• 2016/5/12

美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアド 秦恵理子〜

企業訪問特集
美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアド 秦恵理子〜
LINEで送る
Pocket

美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアド 秦恵理子〜

 

美女流!お仕事図鑑。

今回は、広告プラットフォームを提供している、マイクロアドさんにお邪魔しました。シニアコンサルタントでありながら、ママでもある秦恵理子さんにお話を伺います。秦さん、よろしくお願いします。

hata3

ご経歴を教えて下さい。

大学卒業後、携帯電話を販売する仕事をしておりまして、マイクロアドには中途で入社しました。

今はシニアコンサルタントとして、案件の運用をしています。

以前は営業リーダーをしていましたが、その経験を活かした運用で、広告価値を更に上げることを目指すポジションです。運用の立場から売り上げを支え、お客様の満足度も上げていきたいですね。

 

Life/Businessのパーセンテージを教えて下さい。

Life30%、Business70%です。

運用の仕事は直接お客様とお会いすることはありませんが、営業の取ってきた案件をきちんと納品することはとても大事な仕事であり、責任のある仕事だと考えています。仕事が好きなので、どうしても時間的には仕事の方が多くなってしまいますね。

 

入社したきっかけを教えて下さい。

前職でガラパコス携帯を販売していましたが、途中からスマートフォンに切り替わったこともあり、ぼんやりと今後はインターネット広告がもっと盛り上がるだろうなと思っていました。

当時は地元である北海道で働いていましたが、いずれは東京に出たいという思いもあったので前職を1年半程で辞めて東京に来て、マイクロアドに入社しました。

 

数多くあるインターネット広告の会社の中で、マイクロアドさんを選ばれたのはなぜですか?

社内の雰囲気がとっても良かったからです。オフィスに入った瞬間にビビッと来たというか、本能的にここだ!と思ったので、マイクロアドに決めました。

hata1

現在の仕事内容を教えて下さい。また、その仕事はご自身にとってどのような存在ですか?

バナー広告をどこに配信するのか調整しています。マイクロアドにはMicroAd BLADEというプロダクトがあります。インターネット広告には様々な配信手法がありますが、お客様から頂いた目標に対して、どういう設計をして配信をすれば、最適な形で納品できるのかを考えていきます。お客様先に伺うことはほぼありませんので、社内で管理画面を見ながら調整をしていく仕事が多いですね。

 

仕事は自分の体の一部じゃないでしょうか(笑)。

家に帰った後、時間ができると落ち着かなかったり「あれ、やってなかったことなかったっけ?」と思ったりします。

管理画面を見ることが癖になっていて、暇さえあれば家でも見ています。

 

ママでありながらシニアコンサルタント(リーダー)。どのように仕事と家庭を両立しているのですか?

祖母の助けがあってこそ両立ができていると思います。子どもの面倒を嫌な顔せず見てくれる祖母なので、本当に助けられています。

社内の理解があることも大きいですね。自宅でも仕事ができるように、会社がPCの環境を整えてくれたりしているので、すごく助かっています。

 

これまでの人生で印象的だった出来事はありますか?

マイクロアドに入るまでは、広告がターゲティングをして出されていたことを知らなかったので、「そんなことできるの?」と衝撃的でした(笑)。

 

仕事術を教えてください。

常に“丁寧”を心掛けています。昔上司に、雑にした覚えはなかったものの、すごく雑だと言われ、その時から“丁寧”を心掛けています。

あとは社内の人間とちゃんとコミュニケーションをとることですね。役職が上がれば上がるほど社内調整が必要になってくるので、円滑に進めるために他部署の人とも、コミュニケーションを積極的に図るようにしています。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、きちんとお礼を言うことも心掛けています。

ありがとうとメッセージを送るのはもちろん、直接本人のところへ行ってお礼を言うようにしています。直接伝えた方が印象にも残るし、次回お願いしたときもスムーズに進みやすくなるので、お礼は大切にしています。

hata4

モチベーションを維持するために心掛けていることを教えて下さい。

そもそもモチベーションは維持するものではなく、常にあるべきものだと思っています。モチベーションの上下はほとんどなく、常に一定です。会社からお給料をもらっているので、モチベーションを保つことは当たり前だと思っています。

 

自分へのごほうびは何かありますか?

昔はMVPを取った時などは、自分の欲しいものを買っていました。ただ今は子どもがいるので、自分のものが欲しいと思うことがあまり無くて、子どもと出かけた際に子どもに何か買ってあげることの方が多いですね。

 

プライベートの時間は何をされていますか?

平日はほとんどプライベートの時間が無く、育児と仕事に追われています。土日は子どもと公園に行ったりショッピングモールに行ったりして遊んでいます。平日は保育園に預けているので、子どもとコミュニケーションを取れる時間が3時間程度しかありません。平日コミュニケーションが少ない分、土日に思いっきり時間をかけて遊んでいます。

 

仕事をすること、働くことをどのようにお考えですか?

良い意味で、人生に色を付けることだと思っています。仮に仕事をしていないとすると、育児だけになって世界が狭まってしまうと思うんですよ。産休や育休を取った時に、周りからほぼ遮断された状況で育児をしなきゃならない状態を体験しました。だからこそ仕事はしていたいと思うし、私自身忙しくしている方が好きなので、仕事は自分の人生に彩をつけてくれるものかなと感じています。

 

夢を教えて下さい。

プロダクトの改善を繰り返し、お客様にきちんと貢献できるプロダクトにしていくことです。もちろん今のプロダクトでも十分貢献できるとは思いますが、日々状況も変わりますし、さらに良くできるところはあると思うので、運用者視点で考えたことを開発側にも提案したいです。

現在、ゲーム系アプリの案件を運用していますが、特にアプリ領域の売り上げはもっと上げていきたいです。

 

ママになっても働きたい方へのメッセージ(アドバイス)をお願いします。

一緒にがんばりましょう!悩んでいるのは1人だけじゃないです!

マイクロアドのメンバーは若いので、育児と言われてもピンとこないと思うんですよね。営業で育休から復帰して戻ってきたのは私が最初で、良くも悪くも自分の働き方を後輩が絶対に見ていると思うので、後輩が出産をするタイミングの際には、少しでも営業に復帰してくれるような環境を整えてあげたいなとは思っています。

 

 

 

仕事が早く丁寧と評判なキャリアウーマンの一面と、子どもとの時間は大事にしたいというママの一面の、両方をお話しして頂きました。とても明るい方で、楽しくインタビューさせて頂きました!

 

秦さんありがとうございました!

 

−本日取材させていただいた、秦さんが所属するマイクロアドさんについて−

インターネットバナー広告をビジネスの軸として、広告主とメディアに高品質なプラットフォームとサービスを提供しています。広告主は、より多くのスペースへ、より効率的に、より的確なメッセージを配信できます。メディアは、広告枠のマネタイズ、新たな収益の発掘支援を行うことができます。

BLADE

COMPASS

 

 

LINEで送る
Pocket