• 2014/3/19

フリークアウト様の新オフィスがスゴい!

企業訪問特集
フリークアウト様の新オフィスがスゴい!
LINEで送る
Pocket

フリークアウト様の新オフィスがスゴい!

 

くまみです。

企業訪問記の記念すべき1社目は、あの、DSP事業で有名なフリークアウト様です。

新オフィスがスゴいらしい!!!フェスティバル!!!なんて噂を耳にし、早速訪問してきました。

SONY DSC

受付がオシャレ。

早速、期待値があがります。

 

まず、ご案内いただいたのは、本社4階の会議スペース。

SONY DSC

えと、会議スペース…??

SONY DSC

バスケットゴールあります。

SONY DSC

おや。

SONY DSC

ライブでもするのかな??

SONY DSC

立派なDJブース。

SONY DSC

光ってみたり。

SONY DSC

バー的な。

SONY DSC

鹿さんこんにちはー。

SONY DSC

あ、やっとお話し合い出来そうな場所。

SONY DSC

会議できるところありましたー!!

ここまで見てきて、大興奮です。

オフィスなのかなんなのか、よく分からなくなってきました。

 

 

次に案内されたのが…

SONY DSC

 

!?!?

 

工事中です。

木を植えているようです。

SONY DSC

 

あの…およよ。

工事中 2

 

…。

せっかくなので(いやいや)お手伝い。

SONY DSC

ちゃんと後片付けもしっかりしてきました。

 

※  こちらのエリアは完成してます。

こちらは2月24日時点の画像です…

 

SONY DSC

 

次に、社員さんが働くスペースに案内していただきました!!

ドキドキ!!

SONY DSC

 

おやおやー!?

これ、プールですよーーー!!

こちらは何をするスペースなんでしょう。

椅子っぽいのがあるから、休憩場所?

朝会とかやるのかな?

SONY DSC

近くにいた人事の小沢さんにプールの使い道を聞いてみました。

「特に何もしませんよ」

SONY DSC

こういうこと…?

何かの罰ゲームに使えそうです。

 

 

斬新ですね。

SONY DSC

1年中夏気取り。

SONY DSC

こちらは社員さんの憩いの場。ここ、とても重宝されてるらしい。

SONY DSC

せっかくなので、寝ますね。

 

さて。

ひとしきり好き勝手やらせてもらったので、ここからはちゃんとお話聞いてみたいと思います。

近くにいた人事の小沢さんに、フリークアウト様らしい社員さんを3名ほど…

とお願いしてみたところ、素敵男子3名があらわれました!!

 

SONY DSC

 

アカウントエグゼクティブの安藤尚人(アンディー)さん。26歳。音楽が好きです。

 

簡単な仕事内容と仕事に対する想いを聞かせてください!

「クライアント様ごとのマーケティング課題をお伺いし、それに対して弊社で開発したDSP/DMPを軸としながら、どのような課題解決策があるのか、クライアント様のビジネスをどのようにして伸ばすことが出来るのかを考え、日々ご提案を行わせて頂いております。勿論、提案したっきりではなく、案件化した後はその施策の運用からレポーティングまで、コンサルタントと共に責任を持って進めていきます」

 

「フリークアウトは販促寄りのプロモーションの他に認知やブランディングなど、なかなか簡単には数値化し難いマーケティング課題と向き合いながら案件を進めていくことを強みとしています。この領域はまだまだ明確な答えがないのですが、クライアント様からのニーズは強くあり、そこに期待してフリークアウトをご活用頂いている大手広告主様も多数いらっしゃいます。当然、クライアント様側の知見も深く、求められるハードルも高いのですが、そういった環境で日々を過ごせることは刺激的ですし、自身のスキルアップにも繋がっている実感もありますので、それがこの会社で働く魅力だと思っています」

 

SONY DSC

 

コンサルタントの飽浦尚(アックー)さん。28歳。オンとオフは切り分けます。

 

同じく、簡単な仕事内容と仕事に対する想いを聞かせてください!

「アカウントエグゼクティブの方が案件化してきた業務を、例えば、若者層に訴求していきたいとなった時にDSPを使ってどういう風な配信設計をしていけば、実現できるのかなどを実際に設計したり、お客様の課題をヒアリングして、どういう風な広告訴求をすれば課題解決になるかを提案しています」

 

「仕事のへの想いは、もともと僕はマーケティングリサーチの会社で営業・アナリストをしていたんですけど、最近フリークアウトでも、マーケティングリサーチの手法を使って、アンケート取得した人に類似する人をターゲットに広告を配信していくことができるようになっています。プロダクト、ソリューションを主体的に作っていく仕事もさせていただいているので、コンサルタントをやりつつR&D的なことにも挑戦させていただいているので、すごく充実した毎日を送っています」

 

SONY DSC

 

シニアコンサルタントの山根賢(マカ)さん。海外ドラマが大好きです。

 

同じく、簡単な仕事内容と仕事に対する想いを聞かせてください!

「コンサルタント職ではありますが、コンサルタントの仕事に加えて、コンサルタント内部のマネジメント業務、主に情報共有やエンジニア部門とのプラットフォーム開発等の会議、最近は新商品の開発のプロジェクトにも携わっています」

 

「基本的にはクライアントさんに対して、よりインパクトのある、ブレイクスルーにつながるようなWebマーケティングの支援ができたらなぁと思ってます。その1つにDSPというサービスだったり、DMP(データを使った分析)であったりができるようになっているので、Web上でそういうコミュニケーションが作れたらなと思って仕事してます」

 

SONY DSC

フリークアウト様の新しいトピックスや新商品などはありますか?

「クライアントさんとユーザーとのタッチポイントを増やすということを積極的に考えています。人単位で様々なユーザーにアプローチを出来るという点がDSPの持つ強みであるのですが、それを静止画だけでなく、動画広告やランディングページで実施したり、またその効果自体の可視化など、様々なコミュニケーションのプラットフォームとして、更に拡張性を持たせていくつもりです」

 

業界的に気になるニュースやトピックスはあるのでしょうか?

「今まではDSPといえば、CPC(クリックの単価)、CPA(獲得単価)という 指標で効率的に回すというものが求められることが多かったのですが、最近はそういったニーズはありながらも、ブランド認知を計るために新たなKPIを据えるなど、今までとは違う指標でプロモーションを行ったり、効果を計測するニーズが増えてきています。フリークアウトはもともと、様々な活用ができる仕組みが強みとしてプロダクトを作っていたのですが、競合他社さんも多面的に活用できるようにしようとプロダクトや提案方法を変えてきているという印象はあります。またTURNさん、Rocket Fuelさんを代表とする外資の日本市場への参入も気になります」

 

外資の進出は脅威ですか?それとも、業界的に盛り上がっていいと思ってますか?

「盛り上がっていいと思います。各社DSPもそれぞれ強みがあります。お互いが切磋琢磨し市場自体が拡大してくれば、僕らとしても喜ばしいことですし、全くネガティブには考えていないです」

「ただ市場が盛り上がって嬉しい反面、盛り上がったら新規参入は増えるという宿命があります。今年なのか来年なのか、淘汰も進むと思っているし、今の状態にあぐらをかいていいとは思っていません。DSP事業者だからDSPできますというフェーズではなく、お客様の課題を明確にし、『どう使っていくか』が重要になっていきます。フリークアウトのセールスはそういった観点から、お客様にしっかりと提案できるメンバーが多くいることは強みですね」

 

さて。

真面目なお話も聞けたので、オフィスについても聞いてみました。

「興味を持っていただけるのは嬉しいし、お客様に覚えていただけるのはよいのですが、慣れてきたし、いよいよ使い方が分からなくなってきています(笑)プールとか」

「おすすめの場所は、端っこのソファーです。そこは憩いの場で夜になると部門をまたいで下世話な会話が繰り広げられています(笑)。あ、でも、先週の金曜日はマーケティング論が繰り広げられていたよね」

 

素敵な社内制度はありますか?

「社員同士はランチ無料。いいコミュニケーションになります。普段関わりのないエンジニアの方とも話す機会になりますし」

 

「あとはお菓子食べ放題」

「そして飲み物飲み放題」

「いい制度なんですけどね〜みんな太っちゃうんですよ」

 

「1キロ圏内家賃5万円支給もいいですね」

 

「あとは、よくあだ名をつけられます。谷村さんって人が入ってきたときは、谷村さん→谷村新司さん→ときたらサライでしょってことでサライです」

サライ!?

アンディー、アックー、マカさんが普通に聞こえてきました。さらっと書いてましたがこれはあだ名です。あだ名のせいで本名がリアルにわからないのは悩みだとか。

 

 

最後に…

フリークアウト様のロゴが気になるくまみ。

 

image

ロゴのくるくるって正式に何回転!?

ということで、ロゴ書いてくださいとお願いしてみる。

 

皆さん、快く引き受けてくれましたー!!

SONY DSC

「あれ?」

「こんなだっけ?」

SONY DSC

SONY DSC

 

「こうだっけ?」

結論、全員書けませんでした。

くるくるも結局何回転なんだか。そもそも回転でカウントしていいものなのか…

 

 

集合写真2

さて、私たちの後ろの壁にある文字、なんて書かれているか分かりますか?

 

『人に人らしい仕事を』です!

実は、これ、あまり公開されていない事業コンセプトらしいです!

 

機械がやった方がいいことは機械に最適な方法で徹底的にやってもらう。

しかし、人がものを届けたりするときにどう伝えたら買う気になるか、ブランドを好きになってもらえるか。考えるのはやっぱり人。

だから、私たちの力で、いま、マーケッターの人が何時間もやっている仕事を全部機械に任せて、その時間をどうやったらブランド価値があがるか、どういう味や色にすればいいのかつきつめる時間にして欲しいなと思っています。

 

フリークアウト様。やはり普通の広告会社ではありません!

DSPやDMPと横文字が並ぶとどうも難しそうな印象を与えますが、とても暖かみのある、丁寧な仕事をしていました。

 

今後のご活躍も期待しています!!

 

 

フリークアウトさんのようにフリークアウトしたい方はコチラ↓

しろくまバナー(最新)

LINEで送る
Pocket