• 2015/3/23

Startup Weekend開催!〜コミック産業を革新する新たなビジネスを作り上げよう〜

イベント取材レポート
Startup Weekend開催!〜コミック産業を革新する新たなビジネスを作り上げよう〜
LINEで送る
Pocket

Startup Weekend開催!〜コミック産業を革新する新たなビジネスを作り上げよう〜

 

2015年3月20日(金)〜3月22日(日)の3日間、 Startup WeekendCASE SHINJUKUで開催された。

 

Startup Weekendとは…

新しいなにかを作り出す『スタートアップ体験イベント』。3日間で、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができるイベント。Startup Weekendは金曜の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まる。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げる。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当する。

ファシリテーターのLee氏は「Startup Weekendはルールがないのがルール」「3日間が終わって自分の人生に戻っても経験を持ち込めるようにしてほしい」と述べる。

テーマ:コミック 〜世界に誇る日本のコミック産業を革新する新たなビジネスを共に作り上げよう!〜

今回は、コミックをテーマに世界に誇る日本のコミック産業を革新する新たなビジネスを共に作り上げるという内容だ。

 

【1日目】〜ピッチ→チーム作り〜

ピッチ前

1日目はピッチとチーム作り。

ピッチ

ピッチは、“相手にアイディアを説明するのではなく、相手を動かすためにやること”だという指摘も。

 

ピッチ後は、チーム作り。

アワーコミックス、WWC、レコマンの全3チームが結成された。

 

【2日目】〜コーチング〜

コーチは以下四名。

・常盤 敬介氏(小学館 デジタル事業局 コンテンツ営業室)

・芹川 太郎氏(株式会社エブリスタ 取締役)

・角野 賢一氏(株式会社伊藤園 販売促進部)

・和波 里翠氏(株式会社ディー・エヌ・エー UX/UIデザイナー)

コーチング

様々な専門性の知見がアドバイスされ、参加者にとっては気付きと学びの時間に。また、最終日に向けてプレゼン内容を練り上げる1日となった。

 

【3日目】〜プレゼン→審査発表〜

審査員は以下四名。

・清田 智氏(株式会社QPR Chief Executive Producer)

・まつもとあつし氏(フリージャーナリスト・コンテンツプロデューサー)

・吉羽 治氏(講談社 デジタルビジネス局長兼国際事業局長)

・溝口 敦氏(株式会社メディアドゥ 取締役 事業統括本部長)

審査員 2

3日間で考え抜いたアイディアが発表される。

プレゼン

どのチームも、3日間で作ったとは思えないほどの完成度の高さ。

“日本のコミック産業を革新する”という想いが伝わるアイディアに審査員も感心している様子。

審査員

そしていよいよ、優勝チームの発表。

今回、見事優勝したのは『レコマン』!

優勝

おめでとうございます!

全員

最後に審査員から各チームへのフィードバック。

“ビジネスにする”という点で大変ためになるアドバイスばかり。

 

濃厚な3日間。

この3日間のイベントが終わる時が「始まり」!

Startup Weekendから、新しい起業家、ビジネスが生まれるかもしれません。

 

 

Startup Weekendは様々なテーマで各都市開催している。

東京圏では、下記日程で開催予定!

3/27-3/29 ChangeMaker@日本財団
4/17-4/19 IoT@DMM.make
4/24-4/26 Tech@東工大

興味のある方はコチラ

 

しろくまバナー(最新)

 

LINEで送る
Pocket