• 2015/1/30

ハイキャリア女性の転職サイトLiBがリニューアル!『LiBz CAREER』に企業向けプログラムが追加!

イベント取材レポート
ハイキャリア女性の転職サイトLiBがリニューアル!『LiBz CAREER』に企業向けプログラムが追加!
LINEで送る
Pocket

 ハイキャリア女性の転職サイトLiBがリニューアル!『LiBz CAREER』に企業向けプログラムが追加!

 

2015年1月29日、株式会社がLiBが『LiBz CAREERリニューアルイベント』を開催し、女性活躍に積極的な企業の人事担当者約100名が集結した。

イベント2

−2015年1月より、企業向けプログラム提供スタート−

リニューアルのポイントは大きく3つ。

①ダイレクトオファープログラム、②LiBウーマンキャリアマッチング、そして、③スマホファーストだ。

①ダイレクトオファープログラムでは、企業が直接求職者にアプローチできるプログラムで、これまで一切なかった企業掲載とダイレクトオファー機能が追加された。このプログラムでは、まとめて求職者にアプローチできる「求人紹介オファー」、個別にスカウトメールが送信できる「プライベートスカウト」の2つのアプローチが可能。

掲載予定企業は商社・金融・メーカー・自動車・製造・IT・コンサルティング・サービスなどですで、様々な業種の優良企業の参画が確定しているという。

②LiBウーマンキャリアマッチングは、働く女性へのインタビュー記事、女性が働きやすい職場特集記事などの女性フレンドリーな情報を提供する。『会社で活躍する女性を増やし、女性が活躍する社会を創る』 というミッションのもとに、「女性を積極的に採用し女性が活躍できる機会創りに取り組んでいること」「育産休制度を用意し女性が活躍できる環境創りに取り組んでいること」を、求人情報掲載参画の必須条件にしている。これに加え、女性活躍への取り組みや、産・育休などの女性のための制度など、女性が転職する際に気になる情報や女性幹部比率などの数値的な情報も標準で掲載できるようになっており、女性求職者が自分のキャリアに照らし合わせながら、より良いキャリアアップができるようなサービスになっている。

③スマホファーストはスマホに特化したコミュニケーション設計をし、モバイルリクルーティングに注力するというもの。現在、モバイルを利用しての転職活動をしている求職者がはるかに多いと言われており、特に女性はパソコンよりもスマホとの親和性が高く、日常シーンの中にスマホが溶け込んでいる。一方で、転職サイトの多くは、PCサイトメインで創られており、スマホ最適化などの対応が進んでいないという。そんな中、『LiBz CAREER』は求職者の日常生活シーンに合わせ、登録・情報・収集・アクションを最適化している。また、クラウド面談を導入予定だということで業界初の取り組みに期待が高まる。

イベント1

−LiBz CAREERの新シンボルカラーに込められた想い−

当日は、LiBz CAREERの新しいロゴとシンボルカラーについての説明があった。

シンボルカラーネーミングは『ライフ・トリコロール』。

LiBの社名の由来でもある、生活(赤)、自分(白)、仕事(青)を表す3色を合わせて、コーポレートカラーとして表現している。自分という真っ白なキャンバスの上に「充実した仕事(青)」と「幸せな生活(赤)」を載せて、赤・青・白の3色がひとつのシンボルとなって理想の人生が彩られますように。そんな想いを込めたLiBオリジナルのシンボルカラーが『ライフ・トリコロール』だ。

ロゴマークのコンセプトは「表裏一体のL」。女性を幸せにすることで男性も幸せにする、生活と仕事(LiBのLとB)を両立させる、仕事と生活をともに楽しむ女性の多いフランスのナショナルカラーからのインスピレーションなどの観点から採用された。

 

 

 

しろくまバナー(最新)

 

LINEで送る
Pocket