• 2015/6/1

博報堂アイ・スタジオさんのクリエイティブ過ぎる新卒会社説明会『PLAY OFFICE TOUR』に潜入!

イベント取材レポート
博報堂アイ・スタジオさんのクリエイティブ過ぎる新卒会社説明会『PLAY OFFICE TOUR』に潜入!
LINEで送る
Pocket

博報堂アイ・スタジオさんのクリエイティブ過ぎる新卒会社説明会『PLAY OFFICE TOUR』に潜入!

 

ゆいです。

今回は、5月9日(土)、10日(日)に行われた博報堂アイ・スタジオさんのイベント『PLAY OFFICE TOUR』を取材しました!

 

色んな体験をさせていただき、本当に楽しかったです〜!

それでは、『PLAY OFFICE TOUR』の様子をご覧下さい。

3D

受付を抜けると、会場では会う事のできない社員さんの人形がお出迎え!こちらは3Dプリンタで作成されたもののようです。

クリエイティブ〜!

プロジェクション3

プロジェクションマッピング!

こうして歩くと…

プロジェクション1

キネクトが私の動きをキャッチ。ガラスの壁の向こう側にあるプロジェクターから、私の動きに連動した映像を出してくれます!

感動的〜!

yasai

『Talkable Vegetables』…??

お野菜がしゃべる??恐る恐る…トマトを持ち上げてみると…しゃべりました!

セットした野菜に触れることがきっかけでスイッチが入り、あらかじめ録音された生産者の声が再生されるみたいです。野菜の自己紹介、生産地や出荷状況など。

これは、博報堂のクリエイティブ・ラボ「スダラボ」と、店頭プロモーションツールとして共同開発されたもので、生産者と生活者をつなぐ新しいコミュニケーションを提案しているのだそうです。

そして、海外のクリエイティブアワードで金賞を受賞!すごい!

オキュラス1

今、何をしているか分かりますか?

オキュラス2

オキュラスをのぞくと、社内の様子が見られるようになっているんです!

天井や床も360度、あたかもその場にいるかのように…

体験2

その場でジャンプすると、社内の別の場所へ移動できる(ように見える)んです!

窓際の画像は、本当に落ちそうで怖かったです!

似顔絵バー

続いて。

似顔絵バーへ。

似顔絵3

なんと、今回、あの、ヤングカンヌサイバー部門で日本代表になった竜沢賢吾さんに、似顔絵を描いていただきました!

受賞

カンヌってあのカンヌですよ!

似顔絵1

どんな似顔絵になるのか楽しみです。

可愛く描いて下さいね〜(笑)

似顔絵2

完成しました!

yui

 

そっくりですよね!?

似顔絵はこちらでもご紹介されています〜!口がパクパクしてて可愛いですね!

パソコンでこんな風に似顔絵ができちゃうなんてさすがです!

模擬面接

模擬面接。

私も特別に、面接していただきました〜。

模擬とは言え、採用面接なんて初めてなので緊張します!

模擬面接1

ドキドキ…

 

模擬1あんなことや…

模擬面接3

こんなことを聞かれて…

 

 

 

 

模擬面接2

コ…コワい…と思ったら。

 

すごく楽しかったです〜!私の話を真剣に聞いていただき、アドバイスしていただきました。

勉強になります。

模擬面接6

優しい面接官で良かったです(笑)

新卒先輩相談部屋

新卒先輩相談部屋へ。

こちらでは、若手の社員さんが相談にのってくれるお部屋です。

先輩1

就職活動に関することや。

先輩2

現在のお仕事について。

 

 

 

 

先輩3

社会人について。

色々、優しく教えて下さいました。

質問コーナー

質問コーナーでも随時、いろんな質問に社員さんが答えてくれます。

 

それでは、今回のイベントについて、お話お伺いしたいと思います。

2人

コミュニケーション・デザイン・センター クリエイティブディレクターの佐野勝彦さん(左)と、経営企画部 副部長の中山知子さん(右)です。

 

イベントへの想いを教えて下さい。

佐野様1

佐野:昨年の9月にオフィスを豊洲から有楽町に移転しまして、会社としても新たな気持ちでやっていこうということで、今年は学生さんたちに、会社の雰囲気をより知ってもらえたらいいなという想いで、オフィスに来ていただいて社員としっかり接する時間を設けたというのが今回のイベントになります。

中山:例年は、セミナーのみを行っていました。

佐野:しかも夕方の17時~19時までという時間で、学生さんが来て帰るみたいな。学生さんって、説明だけ聞くのではなくて、実際の社員と話しをして実態を知りたいですよね?だから、そういう機会を作ってあげたいと思ったんですよ。

 

イベントでは、説明会以外にもお楽しみがたくさんありましたが、どのようなコンセプトで作ったのですか?

中山様1

中山:学生さんは、自由に社内のことを聞きたいというニーズがあるだろうと思って、社員と交流できる機会を増やせたらいいなということで、新卒相談部屋や質問コーナーを作りました。

模擬面接に関しては、選考でどんな質問が出されるのかというのが気になるところだと思うので、実際に経験してもらおうという意図がありますね。

佐野:いくつかコンセプトや想いはあるのですが、根底は、社員と学生さんがコミュニケーションできる場所を提供してあげること。新卒相談部屋も質問コーナーも基本的にはやっていることは一緒だったりするんですけどね。似顔絵バーも、似顔絵を描いていますけど、作成している間は気軽に話をしていただいて、なるべく社員と接する時間を多くとってもらうようにしています。

 

大学生に向けてメッセージをお願いします。

中山:このイベントもそうですが、私たちが楽しんで仕事をしていますし、仕事に対する想いも発信しているつもりなので、その想いに共感してくれる学生さんや、仕事内容を聞いて、博報堂アイ・スタジオで働きたいと思ってくれる方に来てほしいなと思います。

なので、合わないなと感じたら、その状態で入社してもお互い不幸になると思うので、会社を選ぶうえで自分に合う会社を選択していくというところが就活のコツの1つかなと思いますし、しっかり会社を知って後悔のない選択をしてほしいですね。

佐野:我々の会社はデジタルを扱う会社ですけど、昔に比べてデジタルというところでの選択肢がすごく増えていると思います。昔はデジタルというと、企業も限られていましたが、デジタルを使ってビジネスを成功させている企業がどんどん増えています。

選択肢が増えている中で、我々の強みというか特徴になるのが、楽しんで仕事をしているというところ。そこが他の会社との大きな差別化だと思うので、ぜひ、そこに共感してくれる方に来てほしいです。

学生のみなさんは大学時代、大学生活を楽しんでほしいです。大学生活を中途半端に楽しむのは良くない。極めるぐらい楽しんで欲しいですね。何をしています?

ゆい:ふらふらしています(笑)

佐野:それなら、日本一ふらふらしてください。そのぐらいの方が、入ってからもきっと、追求できる人間になれると思うんですよ。楽しいことを追求できるということが1番重要だと思うので、とことん楽しんでほしいです。

 

 

博報堂アイ・スタジオの皆さん、本当にありがとうございました!

楽しんで仕事をしている!という雰囲気がよく伝わる新卒会社説明会イベントでした。

 

今回私がお邪魔した『PLAY OFFICE TOUR』ですが、6月20日(土)に第2弾が実施されるようです!実際に働く社員さんと触れ合える貴重なイベント。新たな発見もあるはずです。

博報堂アイ・スタジオさんが気になる方はコチラ

 

LINEで送る
Pocket