• 2016/5/26

残業はどのぐらいするものなのか。実態と理想は?

JobQ
残業はどのぐらいするものなのか。実態と理想は?
LINEで送る
Pocket

残業はどのぐらいするものなのか。実態と理想は?

 

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」よりお届けするQ&Aのまとめ記事。

 

今回は「残業時間」に関するQ&Aをご紹介します!

質問:残業って普通どれくらいやるものなんですか・・?

今年度の4月から社会人として働き始めたものです。
入社して2ヶ月弱になりますが、研修も終え、段々と忙しくなってきました。
残業の時間も日に日に増えていってる気がします。
もともと入社試験の際は残業が少ないと聞いていたのに、少しショックです。
そこで質問なのですが、残業って普通どれくらいやるものなんですか?
皆さんの経験談をお教え下さい!

出典:https://job-q.me/3767

今回の質問は、残業時間で悩んでいる方からでした。

 

 

【皆様からの回答】

それでは、注目の回答を3つご紹介します。

個人的な感覚だと
20から30時間=少ない
40から50時間=普通、ちょっと多いかな
60から80時間=激務
それ以上=やめたくなるレベル
です。

出典:https://job-q.me/3767

以前は100時間を超えた残業を恒常的にしていましたが、身体を壊して考え方が変わりました。残業ゼロでこなせる仕事をこなし、残業ゼロでやりきるにはどのようなアクションを取ればいいかを考え、それ以上の仕事量はNoと言うようにしています。

人や業界に合わせて自分の残業時間の多い少ないを評価するのではなく、自分のものさしで考えるべきです。

出典:https://job-q.me/3767

某大手SIerでインフラ系ITエンジニアをやっています。
案件により残業時間はバラバラですが、平均40時間時間程度だと思います。
100時間を超えた残業を社会人一年目に経験していますが、100時間オーバーはマイナス要素しか生み出しませんでした・・・「残業をすれば仕事をしてる=評価に値する」という文化が残っている企業もありますが、残業ゼロで業務をこなす人財の方が本来評価されるべきです。

出典:https://job-q.me/3767

 

 

回答のポイントは以下になります。

1.20から30時間=少ない、40から50時間=普通、ちょっと多いかな、60から80時間=激務

2.人や業界に合わせて自分の残業時間の多い少ないを評価するのではなく、自分のものさしで考えるべき

3.残業ゼロで業務をこなす人財の方が本来評価されるべき

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

残業や働き方に関しては、何を正解とするかは難しいですよね。

自分の生活、身体、家族のことを考えて、働き方を選択したい・・・そのためには個人が声をあげること、そして、企業側の理解が必要なのかもしれません。

 

キャリアに特化したQ&Aサービス「JobQ」では仕事やキャリア、転職に関する悩みを受付中です。

 

ぜひ、活用してみてくださいね!

 

転職相談したい方はコチラ!

しろくまバナー(最新)

 

LINEで送る
Pocket