• 2014/3/18

3.11 各企業でも東北応援!

ニュース
3.11 各企業でも東北応援!
LINEで送る
Pocket

3.11 各企業でも東北応援!

「Yahoo! JAPANの3.11特集、復興支援活動や防災対策も紹介」東日本大震災から3年を迎えることを受け、Yahoo! JAPANで実施する各種の取り組みを発表した。Yahoo! JAPANのトップページは、衛星写真を背景とした特別なデザイン。復興支援特集のページでは、「人と人をつなぐ、作り手が描く未来」として、2014年4月に全線運転を再開する三陸鉄道や、2013年11月に開催した「ツール・ド・東北」、福島県二本松市で有機農産物の販売や農業体験ツアーを行う「きぼうのたねカンパニー」などの取り組みを紹介する。

また、福島の現状について客観的な視点で情報を届けるコンテンツ「福島の農業、今を聞く」や、防災について考えるコンテンツ「生き延びるための防災術」「みんなの防災グッズ」、復興支援を行うNPO団体に関するコンテンツ「被災地にNPOが必要な理由、そして被災地支援から始まる『未来作り』」などを掲載する。そして被災地支援から始まる『未来作り』」などを掲載する。

このほか、「Yahoo!検索」では、3月11日に「3.11」と検索すると、検索した人1人につき10円をヤフーが寄付する「Search for 3.11」プロジェクトや、被災した地域の子供たちを支援する「POKEMON with YOU募金」との共同募金、大丸松坂屋との連携による東北復興支援「上野 東北 絆を結ぶ 2014」などの取り組みを実施する。

 

「LINEも「3.11こどもスタンプ」を販売」

 

LINEは東日本大震災の復興支援に向けた取り組みとして「3.11こどもスタンプ」の販売を開始した。販売期間は3月11日~9月10日。販売価格は100円。LINEウェブストアや、LINEアプリ内のスタンプショップから購入できる(iPhone版は100円、Android版はLINEコイン50)。

復興は着実に進んでいますが、まだまだ支援を必要としている人たちがいる。そして、3年経っても、何年経っても、私たち日本人は “3.11”を忘れてはいけない。そんな想いから生まれた「3.11復興支援スタンプデザインコンテスト」。子どもたちの想いが詰まったスタンプ。これからも頑張っていこうという前向きなメッセージが感じられる。

売上のうち、決済手数料を除く全額が寄付されるとしている。寄付先は、子ども支援国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」で、寄付金は、「子どもまちづくりクラブ」をはじめ、東北の子どもたちが復興にむけたまちづくりに取り組む活動をサポートするために活用される。

 

 

LINEで送る
Pocket