• 2016/7/12

美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアドデジタルサイネージ 高崎伽音〜

美女流!お仕事図鑑
美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアドデジタルサイネージ 高崎伽音〜
LINEで送る
Pocket

美女流!お仕事図鑑 〜マイクロアドデジタルサイネージ 高崎伽音〜

 

 

美女流!お仕事図鑑。

今回は、マイクロアドデジタルサイネージ 営業企画部の高崎伽音さんにお話をお伺いしたいと思います。

takasaki04

高崎さんは新卒で入社されて2年目ですよね。大学生の頃はどのように過ごされていたのですか?

2015年に新卒でマイクロアドデジタルサイネージに入社しています。

大学生の頃は、とにかく様々なことにチャレンジしていました。というのも、幼稚園から高校まで一貫校に通っていまして、大学ではもっと違う世界を見てみたいという気持ちから留学や旅行、アルバイトにイベント運営と本当に色んなことをしていました。

 

Life/Businessのパーセンテージを教えてください。

Life50%、Business50%です。

仕事もプライベートも優劣がつけられないですね。やはり、仕事を頑張るからこそプライベートが楽しいわけですし、プライベートが充実しているからこそ仕事も頑張れると思うので、どちらも私にとっては重要です。

プライベートで色んな方とお話しする中で、「自分は今こういうことをしていて、今後こういうことをやっていきたい」と言葉に出していると、アイディアもいただけますし、仕事に繋がることもあります。

 

プライベートは何をしていますか?

常に外に出ています。色んな人と関わることが好きですし、色んな経験をする中で見えてくることもあるかなと思っているので、やりたいと思ったことは全部やります。

今の時期だと、サーフィンやジェットスキーをします。秋だとスケートボード、冬だとスノーボードというように、季節ごとに違うことをしていますね。

serf

サーフィンをしている高崎さん。

ski

こちらは、スノーボードをしている高崎さんです!

 

入社のきっかけを教えてください。

新しいことにチャレンジしたかったので、マイクロアドデジタルサイネージに入社しました。

大学生の頃は、教育学部だったので先生になろうと思っていました。しかし、実際に教育実習に行ってみて、私は先生というタイプじゃないなと思いました。

新しいことを積極的にやっていける仕事がしたいという気持ちで就職活動をはじめてみて、本当にたくさんの会社を見ました。そんな時、マイクロアドデジタルサイネージの説明会で、事業内容や描く未来を聞いて、他の企業では感じることのなかったワクワク感をはじめて体験し、私はこういう仕事がしたいんだなと気づきました。

面接を進めていく中で様々な人に会いましたが、年齢に関係なく若い人でも意見が言えて、個性を大切にしている会社だということが分かり、さらに魅力に感じて入社を決意しました。

 

現在の仕事内容を教えてください。

全国の街中で見ることができる“デジタルサイネージ(モニター)”にインターネットを繋ぎ、外でテレビを見ることができる仕組み“外テレ”の開発及び営業をしています。

例えば渋谷駅のスクランブル交差点前には大きなモニターがあると思います。これまでは、モニター1つ1つにビデオを入れて流している状態だったので、手間が掛かっていました。外テレはインターネット上で、全国の大型ビジョンから小さなモニターまで全てを一括管理運営ができるネットワークプラットフォームです。私は、広告主様側のニーズに合わせ、商品の開発からプランニングの広告配信までの企画をお手伝いさせていただいております。

 

どのようなところにやりがいを感じますか?

これまでに世の中に出回っていなかった媒体を広告主様に提案しているので、自分のアイディアや企画次第でこれまで誰もやったことがないようなことが実現できると思っていて、そこが一番のやりがいです。

takasaki05

これまでの人生で印象的だった出来事はありますか?

小学4年生の頃に入った部活動が今の私の人生に影響を与えていると思います。その部活というのが、学校内で一番厳しいと言われているバスケットボール部でした。部活に入る前までは、私は本当に大人しくて自分の意見を言えないような人間でした。ただ、バスケットボールはチームスポーツなので、意見を言わないと伝わらなくて。そんな環境で過ごす中で徐々に人前で意見を言えるようになりました。

この経験のおかげで、交換留学プログラムでアメリカに行くこともできました。2週間アメリカに行って、ホームステイをしながら学校に通うことができるというプログラムなのですが、恐らく、部活に入っていなければ、交換留学プログラムに応募することもできなかったと思います。

交換留学に行っての学びもありました。英語を話せない中でアメリカに行きましたが、コミュニケーションは言葉だけではないといいますか、伝えようとすれば伝わるんですよね。そこでさらに考えが変わったなと感じています。

 

仕事術はありますか?

仕事で意識していることは2つあります。

1つ目が、自分の仕事の幅を絶対に狭めないことです。商品がまだまだ少ない中で、こういうこともやってみたいとお客様から言われた時に、そういった商品がないからできませんと断ってしまうのが嫌で、一度持ち帰り、できる方法を探すようにしています。

そこで上手くいったら次に繋げることができると思うので、チャンスを逃さないようにしています。

もう1つが、人との出会いを大切にするということです。仕事の出会いもプライベートでの出会いも、どこでどう繋がっているか分からないですし、どこがどう掛け合わせて面白いことができるかも分かりません。なので、1つ1つの出会いは大切にしています。

 

仕事をすること、働くことをどのようにお考えですか?

仕事をすることで、成長に繋がると思っています。

仕事を始めてから、目上の方とお会いする機会が増えました。そういう方々とお会いして話を聞くだけでも非常に勉強になることが多いですね。

 

ライフプランはありますか?

仕事を始める前までは、何歳までに結婚して、子供を産んでと考えていましたが、仕事を始めてみると、逆にそういうプランがなくなりました。今は、新規事業をやっているので、目の前のことに精一杯というか、目の前のことが充実しすぎていて、先の未来のことは考えていないです。

ただ、目標という部分では、もっと成績を残して、自分も上の立場に立てるようになりたいですし、会社の人数が増えて、一人ではできない大きなことがしたいと思っています。

takasaki06

夢を教えてください。

母のようになりたいと思っています。これはずっと変わらない夢です。

母は、家庭も大事にしつつ仕事もし、プライベートも充実していて「私まだまだこれからだから」といつも言っています。

私も母のように、どんな年齢になっても、常に向上心を持って、新しいことにチャレンジしていきたい思っています。

今やっていることは、非常に自分のためになっていると思っています。そもそも、新規事業に新卒2年目で携われることはとても有難いことで、恵まれた環境だと日々感じています。

サイネージ市場はここからもっと盛り上がってくるので、そこに携わることができるというのは、今後のことを考えてもいい経験ですね。

 

高崎さん、ありがとうございました。

ワクワクするような新規事業が生まれるのが楽しみですね!

 

マイクロアドデジタルサイネージさんが気になる方はコチラ

 

LINEで送る
Pocket