• 2016/6/29

美女流!お仕事図鑑 ~トレンダーズ 豊田弥生~

美女流!お仕事図鑑
美女流!お仕事図鑑 ~トレンダーズ 豊田弥生~
LINEで送る
Pocket

美女流!お仕事図鑑 ~トレンダーズ 豊田弥生~

 

美女流!お仕事図鑑。

今回は、トレンダーズのインフルエンサーマーケティング局 インスタグラムPR/LIN サービスプランナーの豊田弥生さんにお話を伺いたいと思います。

 

※LIN:影響力の強いインスタグラマーやブロガーなどのインフルエンサーをネットワーク化し、「ライフ・インフルエンサーズ・ネットワーク(Life-Influencers Network、略称LIN)と名付け、幅広いPR、プロモーションサービスを提供

toyoda04

ご経歴を教えて下さい。

2007年に、新卒でトレンダーズに入社しました。当時はちょうど営業発足時のタイミングだったのですが、そこからずっと営業をしておりまして、その後、新規事業の部署に異動し、2つのメディアの立ち上げに携わり、現在はインスタグラム事業を行っています。

 

Life/Businessのパーセンテージを教えてください。

LifeとBusinessの区別は今はあまりありませんね。

休みの日に仕事の新しい発想が思いつくことはありますし、現在はインスタグラム事業を担当しているので、料理をしたり、気になる場所に行ったりすることも仕事に繋がります。本当にいい意味で区別がなくなってきているかなと感じます。

また、自分のインスタグラムでも毎日1投稿以上はしていて、どういう写真が人気なのか、どういうハッシュタグがいいのかやってみて、学んでいます。それが好きでできていますし、仕事に直結しているので、全く苦ではなく楽しみながらやっています。

 

現在の仕事内容を教えてください。

トレンダーズは企業のコミュニケーション活動の支援(PR・口コミ・イベント・リサーチ企画など)を行っています。

その中の1つに、影響力のあるインスタグラマーさんをキャスティングしたりキャンペーンを実施したりして、PRをする事業があり、その責任者をしています。

全体的な事業の売上を見るのが最大のミッションではありますが、加えて、食トレンドを発信するメディアである『おうちごはん』の運営も行っています。

おうちごはんでは、私自身がライティングもしますが、外部ライターさんのキャスティング、PR、企業への営業なども行っています。本も企画して出版しています!

toyoda02

※豊田さんが企画し作られたムック本『DELISTAGRAMMER’S BOOK (デリスタグラマーズブック)』!

 

仕事の中で気をつけていることを教えてください。

「できない」と言わないように心掛けています。どうしたらできるのか、どうしたら理想に近づくのか、理想から逆算して進めるというところはすごく意識していますね。

このインスタグラム事業は、今までになかった事業ですので、目指すところもありません。どこかの企業と提携するときも、どこと組むのが理想なのかをまず考え、そのためにどうするのかを考え実行しています。

 

プライベートは何をしていますか?

体を動かすことが好きなので、ヨガやピラティス、パーソナルトレーニングなどに行くことが多いです。

大学4年生の頃に、ヨガインストラクターをしていた経験があり、一昨年はライセンスも取得しました。会社にも部活でヨガ部があるのですが、講師をすることもあります。

また、社内のメンバーは皆仲が良いので、メンバーの家に行ったり一緒に旅行したりすることも頻繁にあります。そういうことも仕事に繋がりますよ!笑

 

加えて、今は隔週で企画系の講座に通っています。「企画メシ」という講座なのですが、講師陣も豪華で、課題ではイベントの企画書を作ったり小説を書いたり、今の仕事とは全く異なる分野の経験もできるのでとても楽しく企画について学んでいます。

そういうこともあって、仕事とプライベートの境目がないんですよね。

 

これまでの人生で印象的だった出来事はありますか?

大きな出来事ではないのですが…

成人式の日に、叔母から教えてもらったことがあります。

私の両親は共働きで、母親は公務員をしながら私を含めた3人の子供を育ててくれました。今でこそ、働きながらの子育てが普通になってきましたが、当時は今よりも大変だったようで、それを母からではなく、第三者から聞き、改めて、感謝しましたし、尊敬しました。

その時、私も母みたいに、例え結婚して子供ができてもずっと働き続ける道を選びたいなと思い、それが今に繋がっていると思っています。

toyoda07

仕事とプライベートの夢を教えてください。

起業したいとか、こういうことをしたいという夢はなくずっと探しています。

ただ、今でも十分楽しいのですが、いつかやりたいことが見つかった時に、経済的にも能力的にも諦めることはしたくないので、自分が選択できる立場でいたいと思っています。

楽しく仕事がしたいので、企業に所属し働くというだけではなく、人生のタイミングにより、働き方も変えたいと考えています。

自分の力さえあれば、時間や場所に制限を持たないような働き方も選べるだろうし、今とは違う形でも、今のような暮らしができるようになるかもしれませんよね。

 

−本日取材させていただいた豊田さんが所属するトレンダーズさんについて−

トレンダーズは2000年の設立以来、マーケティング会社として累計1200社を超える幅広い業界の企業様に、リサーチからプロモーションまであらゆる領域におけるマーケティング支援を行っています。

マーケティングとテクノロジーの融合により、常に最新のマーケティングソリューションを開発すると同時に、特定の領域に特化した、バーティカルメディアの開発・運営も行っています。

 

・Instagramの食トレンドを発信するメディア「おうちごはん」

https://ouchi-gohan.jp/

 

・インスタグラムPRサービス

http://www.trenders.co.jp/lin/

 

・公式アカウント

https://www.instagram.com/lin_stagrammer/

 

 

・トレンダーズ

http://www.trenders.co.jp/

 

「おうちごはん」では編集アシスタントを募集しています!ぜひご応募お待ちしております。

 

 

 

 

io

LINEで送る
Pocket