• 2016/5/26

美女流!お仕事図鑑 〜トレンダーズ 林真奈美〜

美女流!お仕事図鑑
美女流!お仕事図鑑 〜トレンダーズ 林真奈美〜
LINEで送る
Pocket

美女流!お仕事図鑑 〜トレンダーズ 林真奈美〜

美女流!お仕事図鑑。

今回は、トレンダーズのマーケティングPR Div. プランニング局 プランナーの林真奈美さんを取材します。

h06

ご経歴を教えてください。

大学卒業後に、新卒でトレンダーズに入社し約3年間仕事をしました。その後は、外資系化粧品会社、女性向けアプリを作っている会社、ブランディングや商品のプロデュースをするような会社と様々な会社でPR経験を積んだ後、また、トレンダーズに戻ってきています。ただ、働き方が特殊でして、リモートワークで、出社は週3日とし、副業を認めてもらって個人的にお受けした仕事もしています。

職種としては一貫してPRにはなりますが、会社によってPRの仕方が全然違ってきますので、PRの中でも幅広く経験してきたのではないかと思います。

 

Life/Businessのパーセンテージを教えてください。

一緒なので、分けて考えてはいないです。

それでも、トレンダーズにいた3年目ぐらいまでは、Life30%、Business70%だったと思います。どちらかというと仕事の方が多かったと思うのですが、前職で自分の好きなことを好きなようにしてみると、仕事をしている日とお休みの日のテンションが全く変わらなくなりました。見ているものも読んでいるものも行っている場所も変わらなくて、これはこうしたらいいなと常に頭が稼働している状態で、会社に来る、来ないはありますが、仕事とプライベートの境目がなくなってきました。

 

1度退職した会社に戻ってきた理由を教えてください。

前職では仕事が楽しかった一方で、どんなに自分の意見や主張があっても最終決定は絶対に社長でした。どれだけ自分が成長してもできることが増えても変わらないと感じた時に、ずっといわゆるアシスタント的なポジションでかつハードワークをしていていいのかなと考えるようになりました。30歳手前になり、もっと自分の力を発揮したい、挑戦したい、自分で決めていきたいという思いがあったんです。完全に独立するという選択肢もあったのですが、トレンダーズを辞めてもずっといい関係は続いていたので、何度か戻ってこないかと声を掛けていただいたことがあったんですね。その時にはタイミングではなかったのですが、今回悩んだ時に、前提としてトレンダーズという会社がすごく好きで、2年ぐらい会社を離れて、新卒の時よりはできることが断然増えたし、会社の見え方も絶対に変わっているのでそこでもう1度挑戦したいなという気持ちがあって戻りました。

h03

新しい働き方に不安はなかったですか?

全くないです。こういうプロジェクトをやらないかと誘われた時に、副業が認められていない会社に所属していたらできないですよね。そういうチャンスを逃すことが嫌でした。やりたいことをできない方が嫌です。

 

今の働き方を教えてください。

リモートワークをし、出社するのは週3日のみにしています。

働き方に関しては、トレンダーズはかなり寛容ですので、やりたいことを今はできています。

 

新しい働き方に変えた理由を教えてください。

色々な経験をして分かったのですが、色んなことを同時にしていたり、色んな人と接点を持ったり、色んな世界を知っている方が、当たり前ですがいい仕事ができるんですよ。会社にいてもそのスタイルはできるとは思いますが、会社が大きくなればなるほど決まりもあるし縛りもあるし、そうなるとスタイルはどうしても確立されてしまいますよね。

外で色んなことをして色んな交流をしても最終的にアウトプットを出せると思っているので、そこは会社に交渉して、今の働き方を受け入れてもらいました。

 

今はリモートワークを利用して出社は週3日しています。また副業を認めてもらって個人で仕事もしているため、トレンダーズのなかでも特殊な働き方をしております。週3日出社というのは、あくまで、一緒に働くメンバーとMTGなどをするために決まった曜日、決まった時間にいるようにしているだけです。いつ来るか分からない人に、他のメンバーは相談ができないので。

h05

今の働き方をやってみた感想を教えてください。

良かったなと思います。

ただ、皆さんが思う以上に自由ではないんです。結果を出すためにもスピード感が必要ですし、常に、インプット、アウトプットを繰り返さないと追いつかないので仕事量も多いです。

常に焦っている感じがありますよ。自分の中に色んな情報がないと間に合わないですね。

 

プライベートの過ごし方を教えてください。

長いお休みがあるときには、旅行をしています。

アクティブに見られがちですが、ゆっくりしたい時もあります。お風呂も好きだし、本を読むのも好きなので、お休みの日は好きな時間に起きて、読みたい本や雑誌を持ち込んでお風呂にひたすら入っています。

だいたいお昼過ぎぐらいにどうしようかと思って、夕方ぐらいに動き出すみたいな。

 

夢を教えてください。

ブランディングや、プロモーションのトータルプランニングの分野で仕事をしたいので、その分野で一人前になるというのが目標です。

指名で大きな仕事をもらう、それしか考えていません。独立もいつかしたいですね。

 

 

−本日取材させていただいた林さんが所属するトレンダーズさんについて−

トレンダーズは2000年の設立以来、マーケティング会社として累計1200社を超える幅広い業界の企業様に、リサーチからプロモーションまであらゆる領域におけるマーケティング支援を行っています。

マーケティングとテクノロジーの融合により、常に最新のマーケティングソリューションを開発すると同時に、特定の領域に特化した、バーティカルメディアの開発・運営も行っています。

 

《自社メディア》

・ZEKKEI Japan http://zekkeijapan.com/

・Anny magazine http://anny.gift/

・Anny now http://xtw.me/XyZI2kx

・プレイム https://plaim.jp/

・SOCIAL TREND NEWS http://social-trend.jp/

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket