• 2016/2/18

美女流!お仕事図鑑 〜インベスターズクラウド 鶴岡恵〜

美女流!お仕事図鑑
美女流!お仕事図鑑 〜インベスターズクラウド 鶴岡恵〜
LINEで送る
Pocket

美女流!お仕事図鑑 〜インベスターズクラウド 鶴岡恵〜

 

美女流!お仕事図鑑。

今回は、インベスターズクラウドの鶴岡恵さんを取材します。

t009

ご経歴を教えて下さい。

短期大学を卒業してから、一部上場の不動産会社に就職しました。

3年目にリーマンショックで会社が傾き、民事再生で希望退職。その後ITソフトウェアの会社に転職しまして、経営企画室のIR関連業務と、上場管理業務関連の仕事と兼務で、広報アシスタントの仕事もしていました。

守られた環境で良くも悪くもぬくぬくと過ごしてしまったので、短期で海外留学をしまして、そのあとに、インベスターズクラウドに入社しました。

 

Life/Businessのパーセンテージを教えて下さい。

仕事もプライベートもどちらも100%です。

仕事は、17時半が定時で基本的には残業もないので、しっかり集中して仕事を終えたあとは自分の時間を取ることもできます。

お休みの日は、外に出ることが多いです。アウトドアをしたり、音楽が好きなので音楽のイベントに行ったりしています。

 

インベスターズクラウドさんについて教えてください。

事業内容としましては、アプリではじめるアパート経営『TATERU』の開発・運用になります。スマートドアホン「TATERU kit」の開発や定額制リノベーションサービスの「スマリノ」も運用していますね。

特徴は、誰でもアパート経営者になれるというところ。アパート経営というと、土地を持っている方がアパートを建築して家賃収入を得るというのが一般的だと思うのですが、『TATERU』は土地をお持ちでない方向けに、オンライン上での土地マッチングから、デザインアパートの提案・建築・賃貸管理をワンストップで提供する、アパート経営トータルサービスになります。

現在は、スマートドアホン「TATERU kit(タテルキット)を設置したスマートアパートのテスト運用も開始しておりまして、IoT×スマートアパートの分野にも注力しております。

t012

入社したきっかけを教えて下さい。

留学をする前までは、本当に守られた環境にいたと思います。お恥ずかしい話、自分でやりたいことが明確にあったわけではなく、「なんとなく」働いていました。

もちろん、多くの素晴らしい人との出会いもあって、自分の中で成長したと思うところもありますが、このままでいいのか?何かに挑戦したいという気持ちで、半年という短い期間ですが、ニューヨークに留学しました。留学したことで、やろうと思えば何でもできると、価値観が180度変わったと思います。

では、なぜインベスターズクラウドに入社したかというと、不動産はもともと好きでしたし、これまでの経験も生かすことができると思ったので、不動産に関連した業界に転職したいと思っていました。

また、広報アシスタントをしていた時期があり、広報の近くで広報の仕事を見て、会社の前線にいる広報へ憧れのイメージがありました。また、会社を知ってもらう、いいところを広める、といった仕事はやりがいがあるだろうなと感じていたので、いつかは広報という職種に就きたいとも思っていました。

ちょうど、次の転職先を探していたところ不動産関連の会社であるインベスターズクラウドが広報部門を立ち上げるということで、これはチャンスだと思い受けてみたところ、縁があって入社することになりました。

 

現在の仕事内容を教えて下さい。そして、その仕事はご自身にとってどのような存在ですか?

いわゆる広報の仕事をしています。プレスリリースを書いたり、取材対応したり、マーケットデータを作成したりする仕事をしています。

広報以外では、動画のコンテンツ作成、書籍の企画などもしていますね。

広報という仕事がどういう仕事かというと、営業もそうですが、この仕事をやっていなければ、お会いすることがない方々にお会いすることができるというところでとても素敵な仕事だと思っています。

常に、好奇心旺盛に様々なことに興味を持つことは意識していますが、自然とそういう環境に身を置けるというのも魅力の1つではないでしょうか。

t011

モチベーションを維持するために心掛けていることを教えて下さい。

基本的にプラス思考でポジティブなので、モチベーションが落ちることはほとんどありませんが、それでも時には落ち込んでしまうこともあるので、そういう時は自分と対話して内発的動機づけをするようにしています。

 

仕事をすること、働くことをどのようにお考えですか?

仕事は好きです。広報という仕事も厳しさを感じながら、とてもやりがいがあります。

自身が素晴らしいと思える会社やサービスを広報できていることは幸せだと思います。また、それが誰かの役に立つととても嬉しいですし、それが働くことの意味であるとも思います。

 

会社の好きなところを教えてください。

クリエイティブなところが好きです。入社する前までは、アパートは古くてダサいというイメージがあったのですが、インベスターズクラウドが作っているアパートはデザイン性も機能性もマンション並みといってもいいくらい。私の持っているアパートのイメージをガラリと変えてくれました。

インベスターズクラウドには、とにかくアイディアマンが溢れていると思います。新しいサービスを考えそれを実行するスピードもとても早く、私自身も、できるだけクリエイティブにスピード感を持って仕事をしていくように意識しています。

 

仕事での夢を教えて下さい。

上場させていただいたことで、大変ありがたいことに知名度が上がってきた印象はありますし、取材の機会をいただくこと増えましたが、もっとより多くの方に広めることができたらいいなと思います。会社の価値をより上げることに貢献していきたいです。

 

–本日取材させていただいた、鶴岡さんが所属するインベスターズクラウドさんについて–

土地マッチングから、デザインアパートの提案・建築・賃貸管理をワンストップで提供するアパート経営トータルサービス『TATERU』、スマートドアホン『TATERU kit』の開発や定額リノベーションサービス『スマリノ』を展開中。

 

転職相談したい方はコチラ!

しろくまバナー(最新)

LINEで送る
Pocket