• 2015/4/30

LiB × Ready × しろくまnet合同企画!菊地亜希さんの仕事観 Vol.8

美女流!お仕事図鑑
LiB × Ready × しろくまnet合同企画!菊地亜希さんの仕事観 Vol.8
LINEで送る
Pocket

LiB × Ready × しろくまnet合同企画!菊地亜希さんの仕事観 Vol.8

「転職支援という形で、働き続けたい女性のキャリアを応援するLiB、自分らしく生きる女性のロールモデルを紹介して女性のキャリアと生き方をサポートするReady(レディ)、IT業界のサービスや人物を紹介するしろくまnet」の共同企画です。

「”Life”、”Business” その間に” i ” = “私”がいる」というLiBのサービス名の由来に基づき、プライベート・仕事の両方を諦めずに働く女性をご紹介します。女性のキャリアや生き方をサポートする3社が、プライベートと仕事のバランスや、その過ごし方など、Life/Business の2つの切り口で、指針となるロールモデルの女性をインタビューして、自分自身のライフプラン・進む道を創り上げる一つの手段として企画しました。

Readyは、ロールモデル紹介で「人生の共有によって一歩を踏み出す女性が増える」という通常の記事とは一線を画し、ライフスタイルを紹介する記事を担当していきます。

しろくまnetでは、輝く女性の仕事観を紹介する記事を担当します。

 

LiB × Ready × しろくまnet合同企画、第8弾は、株式会社ウエディングパーク の菊地亜希(キクチアキ)さんです。

菊池さま3

菊地さんのLife(プライベート)とBusiness(仕事)の割合を教えて下さい。

どちらも全力ですが、過ごしている時間でいうと、Life50%、Business50%ですね。常に同じ割合というわけではありませんが、2週間、1ヶ月単位で考えると、同じぐらいの割合になるように調整しています。

私自身は6年前に結婚しまして、今、主人と2人暮らしをしているのですが、結婚をする前は仕事の割合が多かったと思います。今は、仕事も家庭も両方大事なので、上手くコントロールするようにしています。

 

ウエディングパーク入社のきっかけは何ですか?

経歴からお話ししますと、大学卒業後、新卒でサイバーエージェントに入社しました。情報サイトの立ち上げやQ&Aサイト、ポイントサイトといくつかの媒体の立ち上げを約6年間経験した後、2011年の9月にウエディングパークに入社しました。

ウエディングパークとの出会いですが、実際、私が結婚式場を探すというタイミングで使用してから深く知るようになりました。

結婚が25歳だったので、式場探しは24歳ぐらいだったんですよ。そうなると、結婚式にも出たことがないので、結婚式というものがどういうものかほとんど分からなかったんです。ホテルでできるらしい、ゲストハウスというものがあるらしい、それぐらいの知識しかありませんでした。

当時は、結婚に関するクチコミサイトがウエディングパークしかなかったので、先輩方のクチコミを見たり、ランキング見たりして、大満足できる結婚式場に出会うことができました。おかげで結婚式は大成功。すごく楽しかったです(笑)

それから、ウエディングパークのサービスとしての魅力と「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に強く共感するようになったことに加え、ウエディングパークで働く社員に話を聞く中で、自分の経験と感性を活かしながらものづくりに携われること、スピード感がありチャレンジを推奨してくれる環境であることから、自分らしくスキルアップしていけると思い入社しました。

 

今ご担当されているブランドマネージャーとはどのような仕事ですか?

経営に直結する仕事だと思っています。

例えば、会社が目指すビジョンや理念。あるいは“式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト”というコンセプトをデザインやコピーという手法で世の中に伝えていく、目に見えるように形にしていく仕事だと思っています。

ロゴ作成や今回のオフィス移転でも、この先会社をどんな風にしていくか、サービスをどんな風にしていくか等、経営陣とすりあわせた上でそれを体現するデザインを決める。世の中に発信するためのベース、素材を作るようなイメージです。

実際に伝える部分は、私一人ではできないので、プロモーションチームや広報と一緒に行っています。

菊池さま1

今の仕事のやりがいを教えて下さい。

ユーザーさんとお会いすることがすごく多いんです。実際に利用していただいたユーザーさんの声をもとにサービスを作りリリースする。そして、再度ユーザーさんの反応聞くという繰り返しの仕事になるのですが、ユーザーさんに実際に会って喜びの声を聞くと「この仕事をしていてよかった」と改めて実感できますし、それが仕事のやりがいにもなっています。

おかげさまで、多くの新郎新婦様にご利用いただくサービスになっているので、身近な友達が使ってくれたりすることが結構あるんです。

友達から「ウエディングパーク、使ったよ!」と言ってもらったり、利用していただいた方の結婚式の写真を見たりすると役に立てたかなと思ってうれしくなります。

 

モチベーションをどうやって維持していますか?

1つはモチベーションの高い人の中に身を置くことです。

やっぱりネガティブなところにいると自分の気持ちも落ちてくるので、できるだけポジティブで視点の高い人の中で仕事をすることは大事だと思います。

モチベーションが下がってきたかなと思うと、モチベーション高い同僚のところに行って元気をもらいます。ウエディングパークにはモチベーションの高い人が集まっているので、日々元気をもらいつつ、自然と自分を高めることができています。

もう1つは健康維持です。私のモチベーション下がる時は、眠たいとか疲れているとかお腹が空いているとかがほとんどなので(笑)、健康維持はすごく気を付けていて、よく寝て、よく食べて、よく遊ぶというところは意識しています。お休みをきちんととることも大事ですね。

 

菊地さんの夢を教えて下さい。

ウエディングパークを多くの方に使っていただいて、1番影響力のある媒体に育ててあげたいなという気持ちがあります。結婚式場のクチコミ・フォトコミはもちろん、先輩花嫁の体験談やお役立ち情報が日々更新され、自分が使ってすごく役に立ったという経験があるので、それをこれから結婚するたくさんの新郎新婦の皆様に使っていただいて、1組でも多くの幸せなカップルを増やしたいなと思います。

しろくまnetでは、菊地さんの仕事観についてご紹介しました。菊地さんのライフスタイルについては、Readyをご覧下さい。

 

−本日取材させていただいた菊地さんが所属するウエディングパークさんについて−

式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」、海外・国内リゾートの式場探しができる「リゾートウエディング Felicita(フェリチタ)」、きっとフォトウエディングがしたくなる「Photorait(フォトレイト)」を展開。

 

−LiBについて−

働き続けたい女性に、多様な仕事の選択肢を提示する、LiBzCAREERという転職マッチングサイトを通じて、世の中の女性が活き活きと働き続けられるサポートをしています。

 

−Readyについて−

Readyは、ライフスタイルが多様化する25歳〜32歳の女性向けWebメディア。

指針となるロールモデルの女性をインタビュー記事で紹介し、様々な情報を取捨選択して、自分自身のライフプラン・進む道を作り上げる一つの手段として活用できます。

 

−しろくまnetについて−

しろくまnetは株式会社ブライツ・アンド・カンパニーが運営するインターネット業界向けの情報メディア。ブライツ・アンド・カンパニーではインターネット業界に転職したい方の支援も行っています。

 

転職相談したい方はコチラ!

しろくまバナー(最新)

LINEで送る
Pocket