• 2014/11/19

LiB × Ready × しろくまnet合同企画!田村 絵里奈さんの仕事観 Vol.1

美女流!お仕事図鑑
LiB × Ready × しろくまnet合同企画!田村 絵里奈さんの仕事観 Vol.1
LINEで送る
Pocket

LiB × Ready × しろくまnet合同企画!田村 絵里奈さんの仕事観 Vol.1

 

「転職支援という形で、働き続けたい女性のキャリアを応援するLiB、自分らしく生きる女性のロールモデルを紹介して女性のキャリアと生き方をサポートするReady(レディ)、IT業界のサービスや人物を紹介するしろくまnet」の共同企画です。

「”Life”、”Business” その間に” i ” = “私”がいる」というLiBのサービス名の由来に基づき、プライベート・仕事の両方を諦めずに働く女性をご紹介します。女性のキャリアや生き方をサポートする3社が、プライベートと仕事のバランスや、その過ごし方など、Life/Business の2つの切り口で、指針となるロールモデルの女性をインタビューして、自分自身のライフプラン・進む道を創り上げる一つの手段として企画しました。

Readyは、ロールモデル紹介で「人生の共有によって一歩を踏み出す女性が増える」という通常の記事とは一線を画し、ライフスタイルを紹介する記事を担当。

しろくまnetでは、輝く女性の仕事観を紹介する記事を担当していきます。

 

LiB × Ready × しろくまnet合同企画、第1弾は、株式会社ネオキャリアの広報、田村 絵里奈(たむら えりな)さんです。

田村さん アップ

田村さんのLife(プライベート)とBusiness(仕事)の割合を教えて下さい。

Life100%、Business100%です。どちらも全力ですね!

1週間を考えてもプライベートより仕事をしている時間の方が長いのですが、週末や仕事が終わった後なども時間を無駄にせずしっかり楽しむようにしています。私、美味しい食べ物やお酒が大好きなので、時間を見つけては食べたり飲んだりしていますね(笑)

広報という仕事は、公私に関係なく、色々な方にお会いすることや色々な体験をすることが仕事として繋がることも多いので、プライベートも仕事のうち…とまでは言わずとも、どちらもとても大事だなと思っています。プライベートでお会いした方との会話の中から、これ仕事に取り入れられるなってヒントも多いですね。

 

広報の仕事はもともとやりたいと思っていたのですか? 

大学生のころに読者モデルをやっておりまして、その時から始めたブログで人へ何かを発信することの楽しさを知り、「広報」という仕事へ興味はありました。でも、社会人1年目は営業として仕事をしていました。たまたま社内で広報の立ち上げタイミングがあったので、挑戦できるのであればしてみたいと思って手を挙げました。

将来的に広報を軸に更に挑戦したいという想いもあるので、とても良いチャンスを与えて頂いたと思っています。相手に興味を持って頂けるようにどのような見せ方をすればいいのかという勉強や、企画力をつける、人脈を広げるなど、日々勉強中です!

 

田村さんにとっての“広報の仕事”とは何ですか?

『好きになってもらう』お仕事ですね。そして、私たち広報によって会社のブランド力が決まる、非常に重要なポジションだと思っています。『好きになってもらう』時に重要になるのが「人と人との繋がり」です。

特に弊社の場合、事業が多岐に渡る上、すごい勢いで成長を続けているベンチャー企業なので、常にスピード感が求められます。

つい目の前の仕事で手一杯になってしまいがちですが、会社の全体像や社内の部署のことなどをタイムリーに把握できるよう、社内外を問わない繋がりを大事にしています。

田村さん アップ2

仕事のやりがいは何ですか?

やはり、携わった情報がメディアに掲載頂き、社内外で良い反響があった時は嬉しいです。ただ、今はまだ「掲載いただいた」ということに喜びを感じでいることも多いので、もっと目線を上げて、「掲載いただいた結果、どう繋がったのか。どう社会に影響したのか」というところまで意識して仕事に取り組みたいと思っています。

会社として広報すべき情報にきちんと目を向けて、周囲からも認めて頂けるような存在になりたいと思っています。その為にも、まずは社内からの信頼を得て、何かの時に頼っていただけるような広報を目指すことが大事ですね。とはいえ、まだまだ課題は多いなと感じています。数年後、広報のおかげでネオキャリアというブランドの価値があがったねと言われるようにしていきたいと思っています!

 

ネオキャリアさんに入ろうと思ったきっかけを教えてください。

もともとは小さい頃から憧れていた客室乗務員になりたくて、大学でも英文科を選びました。また一方で、読者モデルの関係もあってファッションにも興味があり、大学時代にブログ上で、海外にて購入した可愛い商品の販売に挑戦したのですが、実際やってみると、自分には知識もないし、人脈もないし、お金もないし…。ちょっとかじっただけですがビジネスって難しいなって痛感しました。その経験から、もっと人脈を広げたいなという気持ちと、もっとビジネスについて学びたいな、という想いが生まれ、業界の視野が広がりました。

そんな中出会ったのが弊社でして。ネオキャリアでは年齢問わずに挑戦できる環境があり、短い期間で成長できるのではないかと思い、入社を決めました。

 

田村さんの夢を教えて下さい。

周りの人をHAPPYにできるような、素敵な女性になりたいと思っています。将来的には、広報で得た知識や経験を活かして、新しいビジネスにも挑戦できるような女性になりたいです。もちろん仕事もプライベートも100%が私の考えなので、どちらも全力で取り組むつりです。そのためにも今、色々な方にお会いできるチャンスが多い、ネオキャリアの広報というポジションでもっと力をつけていきたいと考えています。

 

 

しろくまnetでは、田村さんの仕事観についてご紹介しました。

田村さんのライフスタイルについては、Readyをご覧下さい。

 

田村さんと3人

武井さん(LiB)、田村さん、熊井(しろくまnet)の3人でパチり☆

撮影は、宮内さん(Ready)です。

 

−本日取材させていただいた田村さんが所属するネオキャリアさんについて−

「人材・IT・グローバルを軸に、若者・女性・シニア・外国人など、社会が抱える人に関する課題の解決に取り組んでいます。中でもとくに人材不足が深刻な介護・保育領域やIT領域に関しては、採用・雇用支援に注力しています。海外領域に関しては、2年間で7拠点(シンガポール・タイ・上海・インドネシア・フィリピン<セブ・マニラ>・ベトナム)を立ち上げ、業界トップのスピードで拠点展開をしております。引き続きアジアを中心に新拠点を立ち上げ、グローバルに活躍される方や企業の支援をさせていただきたいです。また、事業とは別に、海外で働く方を応援する特定非営利活動法人「ABROADERS(アブローダーズ)(http://www.abroaders.jp/)を応援しています。

「ABROADERS」とは、「海外」の「Abroad」と「ひと」を表す「er」とを組み合わせた造語です。今後、海外で活躍するABROADERSを多くの方々に知っていただき、日本企業、日本人が海外に挑戦するきっかけとなるようなコンテンツを配信してまいります。是非ご期待ください!」

 

ネオキャリアコーポレートサイト

ナイス!介護

保育ひろば

ABROADERS

など、他にも様々なサービスを展開中です!

 

−LiBについて−

働き続けたい女性に、多様な仕事の選択肢を提示する、LiBという転職マッチングサイトを通じて、世の中の女性が活き活きと働き続けられるサポートをしている。

−Readyについて−

Readyは、ライフスタイルが多様化する25歳〜32歳の女性向けWebメディア。

指針となるロールモデルの女性をインタビュー記事で紹介し、様々な情報を取捨選択して、自分自身のライフプラン・進む道を作り上げる一つの手段として活用できる。

−しろくまnetについて−

しろくまnetは株式会社ブライツ・アンド・カンパニーが運営するインターネット業界向けの情報メディア。ブライツ・アンド・カンパニーではインターネット業界に転職したい方の支援も行っている。

転職相談したい方はコチラ!

しろくまバナー(最新)

 

LINEで送る
Pocket